モスバーガーご当地からあげ祭!「中津からあげバーガー レモン添え」を食べてみたの

寒くなるにつれ、アイスが食べたい衝動が止まらないれいらです。こんにちは。そして、お久しぶりです。
甘いものが苦手な私ですが、なぜかアイスだけはいけます。
市販のアイスなら、ハーゲンダッツのマカダミアナッツとクッキー&クリームが好きですが、最近は今更ながらパルムにくびったけです。
アイスって怖いですよねー。
たいてい、夜遅く帰って、脳をリセットするために録画してある番組を見たりする時間を作るのですが、その時にアイスを食べいたら、それが習慣化されてしまって、なんか食べないといけない気がしてくる!
夜+テレビ=アイス!!・・・いやいや、なにこの方程式。デブまっしぐら。冬眠準備万端!って、やめてーーーっっ!!

さて。
本日(2015年10月20日)より販売開始のモスバーガー「ご当地からあげ祭り」シリーズ!

日本のおいしさ、再発見。
日本全国から選び抜いた「からあげ」をモスがハンバーガーにしました。
醤油の甘酢たれが絶妙にマッチした釧路ザンタレバーガー。にんにくのきいた鶏肉に、サクッと軽い食感が心地よい中津からあげバーガー。

どちらも、からあげ好きをうならせるおいしさです。ぜひ、食べ比べてください。

って言われたら、食べ比べないわけにはいかないでしょ。そうでしょ。
モスからのお願い、しかと受けました!!

というわけで、まずは中津からあげから。

 

中津からあげバーガー レモン添え 380円(税込) 397Kcal

中津からあげバーガー01

包みはいつものモスバーガーと同じですね。
「レモンはお好みによりお肉にかけてお召し上がりください」というシールが貼られています。
あれ、レモン・・・ついてきたっけな。まさか、もらい忘れた!?

とりあえず、包みを開けてみよう。

 

中津からあげバーガー02

いた!!
開けた瞬間、ゴロンと転がってきましたよ、レモンねぇさん。
どうやらバーガーに挟まっていたららしいです。無事、救出。

しかし、すごくないですか?この高さ。
大き目のから揚げが、3つ、どどどんと乗っかってます。
その上からは落ち武者のようなキャベツの千切りが・・・

さすがにこれはやめたほうがいいんじゃないか?と思いましたが、
半分に切ってみました。
だって、知りたいでしょ?中身がどうなってるのか。

 

中津からあげバーガー03

ちょっとパンがつぶれちゃったけど、こんな感じです。
こうやって見ると、パンの内側もしっかり焼いているのがわかりますね。こういう細かいお仕事、好きです。

 

さぁ、いよいよ、実食!!!

揚げたてのから揚げから、じゅわ~~~っと油だか肉汁だかわからないけど、とにかく旨み成分があふれ出します。
衣はカリカリで、キャベツとマヨネーズと合う!
ソースはマヨネーズ以外にないのですが、から揚げにしっかり味がついているので、物足りなさはありません。
っていうよりむしろ、「から揚げ食べてます!!」という満足感があります。

ただ・・・パンにはさんで食べる必要ある??という疑問がさーーーっと頭をよぎりますが
まぁそこはよぎらせといて、さすがから揚げの聖地、中津からあげだなぁ~と。
そして、さすがモスバーガー、再現力がすごいなぁ~と。

鶏肉はブラジル産とのことですが、下味のにんにくがしっかり効いていて、美味しく仕上がっているので抵抗なく食べられると思います。
レモンも、レモン汁パウチじゃなくて、本物のくし切りレモンがどんとついてくるので、
しぼりたてのフレッシュなさわやかさが広がって、かなり完成度の高い商品になっています。
ただねぇ~・・・パン、いる??(まだいうか!)

ぜひ、中身のから揚げだけの商品も発売してほしいです!!

ごちそうさまでした~

→釧路ザンギの記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.