「湖池屋 工場直送便 ポテトチップス」を食べてみた

スナック菓子の王様と言えば、ポテトチップス。どちらかと言えばカルビー派ですが、湖池屋が出している工場直送便のポテトチップスは、ずっと気になっていました。発売開始は2015年11月ですが、2019年8月にリニューアルし、「工場直送便」ならではの新鮮さと品質感がより伝わるパッケージデザインにリニューアルということなので、お取り寄せしてみました。

到着

注文が8/5で、発送の連絡が8/27、待つこと約一ヶ月、ようやくクロネコヤマトの宅急便で届きました!

一箱6袋入りです。一袋80gなので、普通に売っているポテトチップスよりも量は多いです。しかし6袋で1,480円 + 送料なので、ポテトチップスとしてはかなり高いですね・・・。

箱の底には専用のトッピングが入っていると注意書きがあったので、食べる前に出しておきました。
「鹿児島 枕崎産かつお節」と

「有明産 焼き海苔」です。

トッピングも含めて考えると、それほど高くないのかもしれません。

出してみる

裏面はこんな感じです。

原材料名は、馬鈴薯、植物油、食塩、デキストリン、調味料(アミノ酸)と、かなりシンプルです。ジャガイモ本来の味にこだわっていることが伝わってきますね。

「湖池屋 工場直送便 ポテトチップス」を食べてみる

工場直送便の特長は、なんといっても「生産3日以内に出荷するから揚げたて新鮮」であること。湖池屋オンラインショップのページによると、

  • 油が違う
  • 味わいが違う
  • 香りが違う

とのこと。

たしかに、普通のポテトチップスと比べると、香りと味わいが違います。油が古くなっていないせいでしょうか、しつこくないです。食べてもあまりもたれないので、食べ過ぎてしまうという恐ろしいポテトチップスです。サンドイッチ屋さんなどで見かける、手作りのポテトチップスに近い感じでしょうか。

「有明産 焼き海苔」をかけて味変も試してみましたが、のりの味が強すぎるので、のりが好きじゃないと厳しいかも。

さらに、「鹿児島 枕崎産かつお節」も追加してみます。今度は、かつお節味になってしまいました。

トッピングも楽しいでですが、そのままが一番おいしいです。少し高いですが、ポテトチップス好きの人は、一度ためしてみる価値ありです。
湖池屋オンラインショップ 工場直送便 ポテトチップスで注文できます。注文してから一ヶ月ぐらいかかるので、予約したら気長に待ちましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.