UMAMI BURGER を食べてみた

UMAMI BURGER って何?

UMAMI BURGERは、シェイクシャックと同じく、アメリカのハンバーガーチェーン店で、2017年3月24日に青山に日本第一号店を出店しました。シェイクシャックはニューヨーク生まれ(2001年)、UMAMI BURGER はロサンゼルス生まれ(2009年)で、どちらも比較的新しいハンバーガーチェーン店です。
UMAMI BURGERは、「うま味」を追求したハンバーガーが特徴で、OUR STORYには、

それは、大胆で、香り高く、深く満足させる風味。特別というだけではない、抗い難い味わいです。そしてその「うま味」はUMAMI BURGERの基盤となるものであり、私たちは、人類史上、最も抗い難いハンバーガーを提供しています。

と書かれています。
「うま味」というと、日本人特有の味覚というイメージですが、世界に広がっているのですね。

今回は、fineDineで注文してみました。
「優れたサービスは重要」とも書かれていた UMAMI BURGER、どんな感じで届けられるのでしょうか。

箱で届いた

袋から取り出してみると、いきなり箱。正直かなりびっくりしました。
ハンバーガーを入れるには高級感があふれすぎてますね。

箱の中身はハンバーガー。ハンバーガーを注文したので当たり前ですが・・・

ハンバーガーの記念撮影

1つめは CALI BURGER(カリバーガー)です。
中身は、
キャラメルオニオン
アメリカンチーズ
ミソマスタード
ハウススプレッド
ディルピクルス
サラダ菜
スライストマト
ダブルビーフパティ
で、fineDine で注文時の値段は1,598円。出前なので値段が高くなっていることもありますが、それでも、かなりのお値段です・・・。

2つめは、ROYALE BURGER(ロイヤルバーガー)です。
中身は、
トリュフアイオリ
ハウストリュフチーズ
トリュフグレイズ
ブレイズドショートリブ
ビーフパティ
で、なんと1,922円。一番高いので頼んでみたというのもありますが、注文時は少し指が震えました。

肝心の「うま味」は

CALI BURGER は少し薄味、ROYALE BURGER は少し塩味が強い印象です。おいしいのですが、「うま味」はそれほど感じません。どうしても鰹や昆布、椎茸のだしの味をイメージしてしまうからでしょうか。
どちらも「肉」を食べているというボリューム感満点なハンバーガーでしたが、食べ終わっても不思議ともたれたりしません。夕方になったら、すでに空腹になっていました。お値段がすごいのは、使っている材料がよいからなのかもしれません。
今度は近くのみなとみらい店までいって、普通の UMAMI BURGER を食べてみたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.