ファミリーマートの大盛カルボナーラを食べてみた

コンビニのパスタはいろいろ食べたことがありますが、ファミリーマートの三つ星パスタ、ローソンのパスタ屋の2つはコストパフォーマンスが高いように思います。昼ご飯がハンバーガーばかりになって飽きてきたので、ファミリーマートの三つ星パスタを制覇してみることにしました。三つ星パスタの特長は、ファミリーマートの三つ星パスタのこだわりのページに記述されています。ちょっと長いので、要約してみます。

  • 麺のバラエティが豊富。従来の1.6mmのスパゲッティに加え、1.4mmのスパゲッティーニや、リングイネだけでなく、生パスタなどを使用した商品があるようです
  • アルデンテへのこだわり。パスタの乾麺は、乾燥度合いや麺の表面(滑らかなのやざらざらしたもの)がありますが、レンジで温めたときにベストなアルデンテになるように開発しているようです
  • 地域限定メニュー。地域ならではの素材を使った商品があるようです・・・いきなり制覇が難しいことが判明しました

近くのファミリーマートは、比較的パスタの種類が多いのですが、全種類おいているわけではないようです。すべて制覇できるかどうかわかりませんが、がんばってみます。種類がたくさんあるので、Mon Favoriとの共同企画です!メニューのかぶりは厳禁なので、好きなパスタが食べられるとは限らないところがつらいです。

前置きはこのへんで。今日は、「大盛カルボナーラ」です。紹介ページによると、2013年6月25日から発売、東北地区、中部地区、中国・四国地区は商品展開なしとのこと。価格は398円で、エネルギーは593kcalです。商品紹介には、

たまごとチーズのコクを活かしたカルボナーラソースをたっぷりかけて、燻製の香りが広がるショルダーベーコンをのせました。

と書かれています。

大盛カルボナーラ(1)

ソースが固まり気味なので、温めて食べないとおいしくなさそうです。いつもは面倒なので温めないのですが、レビューを書くので勧められるまま温めます。大盛りはかなり大きいので、電子レンジで回らないんじゃないかと思っていたら・・・「回転皿が回らない場合がありますが、加熱には影響ありません。」との注意書きが。

大盛カルボナーラ(2)

温めたので、食べてみます。麺は1.6mmのスパゲッティのようで、結構ぷりっとした食感です。ソースと絡めるとつるっとしているので、プラスチックのフォークだと食べにくいのが難点です。ベーコンの方は、「燻製の香りが広がるショルダーベーコン」というほどには感動がなかったですが・・・カルボナーラのソースは、市販のレトルトのソースと同じぐらいのレベルで、398円という価格を考えるとコストパフォーマンスが高いです。ちゃんと黒こしょうもかかっているので、カルボナーラ気分を満たしてくれます。
大盛カルボナーラ(3)

カルボナーラはもう1つ生パスタとろーり玉子とベーコンのカルボナーラがあるようなので、生パスタとの違いを味わってみたいと思います。


ファミリーマートの大盛カルボナーラを食べてみた」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ファミリーマートの大盛明太子スパゲティを食べてみた | UB Lab.

  2. ピンバック: ファミリーマートの「赤ワインの風味香る 牛ラグーソースご褒美パスタ」を食べてみた | UB Lab.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.