モスのフレンチクルーラー「ぐるぐるチョリソ」を食べてみた

モスバーガーがバンズの代わりにフレンチクルーラーを使って作ったハンバーガー、モスのフレンチクルーラーを2014年5月28日に発売したので、早速買ってみました。モスのフレンチクルーラーは、モスバーガーとミスタードーナツのコラボ商品で、7月上旬までの期間限定販売です。モスのフレンチクルーラーは「ぐるぐるチョリソ」と「ベリーショコラ」がありますが、まずは「ぐるぐるチョリソ」の感想を書いていきます。価格は390円、エネルギーは511kcalです。

モスバーガーを経営する株式会社モスフードサービスと、ミスタードーナツを経営する株式会社ダスキンは資本・業務提携を結んでおり、コラボレーション企画は、2008年のホットチキン、2009年のドーナツバーガーに続く第三弾になります。
資本・業務提携の内容を、モスバーガーのお知らせ(PDF)で読んでみると、相互に株式を取得して資本提携を行い、販売促進、共同開発、品質管理、物流・展開、業態開発などの業務提携を推進していくということのようです。コラボレーション企画は、共同開発の一環なんですね。

かたい話はおいといて感想を。「ぐるぐるチョリソ」はメニュー情報によると、

モスオリジナルのフレンチクルーラーに、辛さが特徴のうずまき型チョリソソーセージとホットチリソース、トマト、レタス、オニオンを挟みました。

とのこと。ミスタードーナツのフレンチクルーラーを使っているわけではなく、モスオリジナルなんですね。具材は、フレンチクルーラー、ぐるぐるソーセージ、ホットチリソース、オニオン、トマト、レタス、マヨネーズです。チョリソを使っているのにホットチリソースが入っているとなると、結構辛いのかも?

モスバーガーにしては珍しく、箱に入っています。箱は2種類のフレンチクルーラーで共用していて、箱のはしをへこませることで、どっちが入っているか分かるようになっています。
フレンチクルーラー_ぐるぐるチョリソ_箱

箱を開けて驚いたのですが・・・普通にモスバーガーの包材に入った「ぐるぐるチョリソ」が出てきました。ちょっと過剰包装!?「辛」のシールが貼られています。
フレンチクルーラー_ぐるぐるチョリソ_箱中

ぐるぐるチョリソがおいしそうです。
フレンチクルーラー_ぐるぐるチョリソ_中身

ピリ辛のチョリソにホットチリソースと、ふわふわのフレンチクルーラーがぴったりです。モスバーガーのハンバーガーや野菜たっぷりですが、ぐるぐるチョリソにもトマト、レタスが入っていて、手作りのおいしいサンドイッチのようです。少し高いですが、満足感の高い一品です!


モスのフレンチクルーラー「ぐるぐるチョリソ」を食べてみた」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: モスのフレンチクルーラー「ベリーショコラ」を食べてみた | UB Lab.

  2. ピンバック: モスバーガーの「メンチカツバーガー」を食べてみた | UB Lab.

  3. ピンバック: ミスドのライスバーガー「担々牛焼肉」を食べてみた | UB Lab.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.