マクドナルドのアボカドバーガー「アボカドビーフ」を食べてみた

マクドナルドからアボカドを使ったハンバーガーが3種類発売されたので、早速「アボカドビーフ」を食べてみました。2014年4月17日から期間限定販売で、終了は5月下旬予定です。ニュースリリースを読むと、「お母様をはじめとした女性のお客様を対象とした商品」と明確にターゲットユーザーが書かれています。子供向けの味付けをして、おまけにおもちゃをつけたハッピーセット「ミートソースバーガー」に続いて出てきたアボカドバーガー、マクドナルドはターゲットユーザーを絞り込んだ商品開発を進めているのでしょうか。

「アボカドビーフ」のメニュー情報によると、

香ばしく焼き上げたもっちり食感のチャバタの中に、アボカドがゴロゴロとたっぷり。ジューシーな100%ビーフ、香ばしくグリルしたベーコンが2枚、チェダーチーズにシャキシャキ食感のスライスオニオンが入り、アボカドと相性抜群なわさびソースで仕上げました。

とのこと。価格は単品で399円、驚いたことに全国統一価格のようです。ベーコンやビーフパティで高カロリーなのかと思いましたが、エネルギーは470kcalです。

包み紙が味を決めるわけではありませんが、何となく期待が持てる感じがします。
アボカドビーフ(1)

メニュー情報の写真とはちょっと違いますが、アボカドが柔らかいとつぶれてしまうのは仕方がないので、ほぼメニュー情報の写真通りという印象です。
アボカドビーフ(2)

半分に切ってみると、大量のアボカドが入っていることが分かります。ビーフパティやベーコンがかすんでしまうほどです。
アボカドビーフ(3)

マクドナルドのハンバーガーで、パティ以外のものにボリュームを感じるのは珍しい気がしたので、アボカドのボリュームを強調してみました。
アボカドビーフ(4)アボカドビーフ(5)

女性向けということですが、気にせず食べてみます。チェダーチーズやオニオンが分からなくなるぐらい、アボカドが入っています。通常のパンではなく、チャバタを使っているのがいい感じですね。わさびソースもぴりっとしていて、ビーフパティとアボカドを引き締めてくれています(メニュー情報を読むまでマスタードソースだと思っていましたが)。
マクドナルドが女性向けに開発した「アボカドビーフ」、ヘルシーな感じがするのでジャンク気分は味わえませんがおいしいですね。値段はちょっと高めですが、マクドナルドの他の期間限定バーガーと比較するとお得感を感じました。


マクドナルドのアボカドバーガー「アボカドビーフ」を食べてみた」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: マクドナルドの「アボカドえび」を食べてみた | UB Lab.

  2. ピンバック: マクドナルドの「アボカドチキン」を食べてみた | UB Lab.

  3. ピンバック: マクドナルドの「メガマック」と「ビッグマック」を比べながら食べてみた | UB Lab.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.