マクドナルドの「てりたま」を食べてみた

マクドナルドの春の風物詩、てりたまシリーズが2014年3月14日から発売されたので、早速食べてみました。3月14日に発売されるのは「てりたま」「チーズてりたま」「チキンてりたま」の3種類、3月21にには桜をモチーフにした春色メニュー「さくらてりたま」が発売されるそうです。

「てりたま」シリーズは食べたことがなかったのですが、ニュースリリースによると、

1996年に販売した商品で、マクドナルドの商品の中でも特に高い人気を誇るジューシーなポークパティにたっぷりと絡めたしょうが風味のてりやきソースが特徴の「てりやきマックバーガー」に、同じく人気の具材であるぷるぷる「たまご」を加えた春の定番商品です。

とのこと。1996年というと、もう働いていたので・・・いえ、年がばれるような余談はやめましょう。単純にテリヤキソースとたまごで「てりたま」だと思っていたら、パティがポークなんですね。価格は単品で320円~380円、エネルギーは588kcalです。さらっとエネルギーを書きましたが、かなり高カロリーです。濃厚なソースとマヨネーズ、たまごの組み合わせだからでしょうか。

かわいらしい包み紙が使われています、何となく見たことがあるような気がするのは、もしかして食べるの初めてじゃないかも!?いや、テリヤキ系は基本的に食べないので、誰かが食べているのを見たことがあるのでしょう。
てりたま(1)

モスバーガーの包み紙のように、包み紙に入れたままで食べるようになっているのですが、写真を撮るために「てりたま」に出てきてもらいました。たまごのボリュームがすごいですね。
てりたま(2)

半分に切ってみると、たまごのボリュームがよく分かります。これはたまご1つ分なんでしょうか。ポークパティより、たまごが主役に見えます。
てりたま(3)

食べてみると、マヨネーズ風のソースの量がすごいです。ポークパティにたっぷりと使われているテリヤキソースの甘さと、マヨネーズ風のソース、ポークパティを一緒に食べると、ジャンクフードな感じが強いです。そこがマクドナルドらしい味といえるかもしれませんが。「てりたま」のメニュー情報の情報は、ニュースリリースとほぼ同じですが、

「てりたま」は1996年に登場した商品で、マクドナルドの商品の中でも特に高い人気を誇る「てりやきマックバーガー」に、同じく人気の具材である「たまご」を加えています。ジューシーなポークパティにたっぷりと絡めたしょうが風味のてりやきソース、ぷるぷるたまご、レタス、スイートレモンソースをあわせることで、絶妙な味と食感を実現しています。

と書かれていました。マヨネーズ風のソースは、スイートレモンソースだったのかな。たまごはたしかに「ぷるぷる」でした!何か特別な作り方があるんでしょうね。


マクドナルドの「てりたま」を食べてみた」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: マクドナルドの「チーズてりたま」を食べてみた | UB Lab.

  2. ピンバック: マクドナルドの「チキンてりたま」を食べてみた | UB Lab.

  3. ピンバック: マクドナルドの「さくらてりたま」を食べてみた | UB Lab.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.