マクドナルドの「さくらてりたま」を食べてみた

マクドナルドの「てりたま」シリーズ、最後は2014年3月21日から発売開始になった「さくらてりたま」の感想です。桜をイメージしたてりたまで、ピンク色のバンズと桜大根入りの新食感、桜マヨソースが売りのようです。価格は単品で350円~410円、エネルギーは615kcalです。

最初に読んだとき、桜島大根が入っているのかと思ってたのですが、よく見てみると「桜大根」と書いてあります。何か分からなかったので調べてみたのですが・・・おなじみの Wikipedia がヒットしません。大根を甘酢漬けにした関東ではおなじみの駄菓子のようなのですが、聞いたことがありませんでした。甘酢漬けであることを念頭に置いて再度 Wikipedia を調べると、桜漬け大根がヒットしました。Wikipedia によると、「大根を梅酢に漬けた漬物の一種」とのこと。てりたまとの相性はどうでしょうか。

桜をイメージした、きれいな包み紙を使っています。ハンバーガーとピンクって、ちょっと合わない気もしますけどね。
さくらてりたま(1)

パンも桜色になっています。店頭の写真では、パンを切ったところに、何か挟んでるのかなと思いましたが、パン自体が桜色になっているようです。
さくらてりたま(2)

ソースが桜色であることを除けば、基本的にてりたまと同じ見た目です。桜大根は、隠れているんでしょうね。
さくらてりたま(3)

さくらてりたま、「全く新しい味わい」という謳い文句は伊達ではないようです。他のてりたまシリーズとちょっと味が違い、あまりテリヤキソースを感じません。桜大根入りのマヨソースが強いのでしょうか。また、ときどき桜大根の「かりっ」とした食感が楽しめます。

さくらてりたまのメニュー情報によると、

マクドナルドの春の期間限定人気メニュー「てりたま」に今年は「さくらてりたま」も仲間入り。春の訪れを感じさせる桜が香るハンバーガーです。桜がほのかに香るさくら色のバンズ、桜大根入りのマヨソースがしょうが風味のてりやきソースを絡めたポークパティやぷるぷるたまごと出会い、全く新しい味わいの「さくらてりたま」がこの春、登場。桜満開の春の気分にぴったりのハンバーガーです。

とのこと。先に読んでいたら、「桜がほのかに香る」かどうかパンだけで食べてみたのですが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.