マクドナルドの「チキンてりたま」を食べてみた

マクドナルドの春の風物詩、てりたまシリーズが2014年3月14日から発売されました。てりたまチーズてりたまと食べてみたので、今日は3月14日に発売された最後の一品「チキンてりたま」の感想です。マクドナルドのハンバーガーのパティには、ビーフ、ポーク、チキンの3種類がありますが、期間限定バーガーはチキンが一番あたりが多いような気がします。昨日の「チーズてりたま」はバランスがよく、なかなかおいしかったですが、「チキンてりたま」はどうでしょうか。

チキンてりたまのメニュー情報によると、

春の定番メニューとして長らくご好評いただいている「てりたま」シリーズに、昨年仲間入りして大人気となった「チキンてりたま」。レギュラーメニューとしてもご好評頂いているチキンフィレオに使用しているムネ肉のチキンパティにしょうが風味のてりやきソースを絡めました。ぷるぷるたまごとの組み合わせが絶妙の味わい。食べ応えのある一品です。

とのこと。チキンてりたまは、昨年発売された新メニューなんですね。チキンは新しくなったチキンフィレオと同じようなので、さくさく感も楽しめるのでしょうか。価格は単品で350円~410円、エネルギーは589kcalです。ポークパティを使ったてりたまは588kcalなので、ほぼ同じカロリーです。

紫(てりたま)、黄色(チーズてりたま)と色が違っていた包み紙、チキンてりたまは赤色です。何を象徴しているのか分かりませんが、食欲をそそる色です。
チキンてりたま(1)

かなりボリュームのあるハンバーガーのようです。胸肉のチキンパティはてりやきソースがたっぷりしみているので、さくさく感は望めそうにありません。
チキンてりたま(2)

半分に切ってみると、チキンフィレオでおなじみの胸肉とたまごが同じぐらいのボリュームで入っていました。よく考えてみると、親子丼ならぬ親子バーガーですね。
チキンてりたま(3)

「チキンてりたま」、てりやきソースが苦手な人にはちょっと厳しいかもしれません。さくさくにあげた胸肉に、たっぷりとてりやきソースがしみこんでいます。元がサクサクだったので、余計にソースをすっているのかもしれません。食感はサクサクよりも、ねっとりに近いです。使用しているソースはてりたまシリーズで共通だと思いますが、チキンてりたまだけピリ辛です。何か香辛料が入っているのでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.