マクドナルドの「マックウィング」を食べてみた | 夏のマックFes!

マクドナルドが、「夏のマックFes!」と題して2014年7月9日から8種類の期間限定商品を発売したので、早速「マックウィング」を食べてみました。8種類の内訳は、バーガー類が3種類、サイドメニューが1種類(マックウィングですね)、ドリンク・デザートが4種類です。マックウィングの販売期間は、7月下旬までの予定になっています。

チキンといえばケンタッキーフライドチキンを最初に思い出しますが、最近ではコンビニもチキンの販売に力を入れていて激戦区です。マクドナルドのマックウィングのメニュー情報によると、

ブラックペッパー香辛料を効かせた辛さが特徴のスパイシーな骨付きチキンサイドメニューです。衣はカリッとクリスピーで香ばしく、中はしっとりジューシー。ピリッとした辛さが後引くおいしさを演出します。

とのこと。価格は税込み215円、エネルギーは178kcalです。

何となくモスチキンを思い出させるような袋です。
マックウィング_袋

おいしそうなにおいが漂ってきます。
マックウィング_中身

中身も結構ジューシーです。
マックウィング_断面

衣はさくさくかりかりで、中はしっとりジューシーって、商品説明のままですが、本当にそうでした。ブラックペッパーもほどよくきいていて、ピリ辛でおいしいです。ジャンキーな感じは全然なく、おいしいサイドメニューでした!
「マックウィング」は値段も安くておいしかったので、ケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキン、モスバーガーのモスチキン、ファミリーマートのファミチキ、ローソンの黄金チキンと比べてみました。こうやって並べてみると、本当に激戦を繰り広げてる感じですね。

  商品 単品価格(税込) エネルギー 1kcalあたりの価格
マクドナルド マックウィング 215円 178kcal 1.21円
ケンタッキーフライドチキン オリジナルチキン 240円 237kcal 1.01円
モスバーガー モスチキン 250円 262kcal 0.95円
ファミリーマート ファミチキ 160円 242kcal 0.66円
ローソン 黄金チキン 185円 250kcal 0.74円

コストパフォーマンスがよいと思っていたのですが、1kcalあたりの価格で見るとコンビニ勢にはもちろんのこと、ケンタッキーフライドチキンにも負けています。手羽の部分を使っているので、原材料費を抑えられて安いのかなと思っていましたが、手間がかかってるのと骨の部分がカロリーに反映されなくて、コストパフォーマンスが悪くなってるのかもしれませんね。


マクドナルドの「マックウィング」を食べてみた | 夏のマックFes!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: マクドナルドの「BLT モッツァレラ&バジル」を食べてみた | UB Lab.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.