ミスドのライスバーガー「あん&カスタード」を食べてみた

ミスタードーナツとモスバーガーのコラボレーション企画、今度はミスタードーナツ側のミスドのライスバーガーを食べてみました。前回は担々牛焼肉の感想を書いたので、今回は「あん&カスタード」の感想です。価格は税込み324円、エネルギーは302kcal、販売期間は5月28日から8月下旬です。

正直に言うと、あまり期待できないなと思っていました。ライスバーガーに、あんとカスタードですから。モスのフレンチクルーラーと比べるなら、ベリーショコラだと思いますが、ベリーショコラはフレンチクルーラーに合う食材だと思いますし、実際おいしかったです。

メニュー情報には、

焼き栗入りのさつま芋あんと北海道産の粒あんをトッピング。

とあり、PR TIMES のニュースリリースには、

ライスパテに栗入りのさつまいも餡を円状にしぼり、円の中にカスタードクリームを入れ、つぶ餡を重ね、サンドしました。ライスパテの上にはきなこをトッピングし、和スイーツに仕上げました。

と書いてあります。どう考えても、どら焼きか鯛焼きに入っている材料ですよね。

担々牛焼肉のときは気づきませんでしたが、モスバーガーっぽい包み紙です。
あん&カスタード (1)

その場で作るため少し時間がかかりますが、ほっかほかのライスバーガーです。
あん&カスタード (2)

半分に切ってみると、やっぱり見たことのない食べ物でした。
あん&カスタード (3)

しかし食べてみると、これがうまい。基本的には、おはぎのような感じです。カスタードの部分を食べると洋菓子みたいな味になりますが、それ以外の部分は餡子ときなこを両方つけたおはぎを食べているような気持ちになりました。ライスパテは醤油で味付けしてあるのでしょうか、少し塩味があり、甘さとうまく調和している感じです。第一印象と全く違うミスドのライスバーガー「あん&カスタード」、甘いものを食べたいときにチャレンジしてもよいかもしれません。もちろん、和菓子がだめな人にはお勧めできませんが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.