ミスタードーナツの「熱とろポン・デ・リング」4種類を食べてみた

発売日まで「謎のもちもち」としか公開されていなかった「熱とろポン・デ・リング」が、ベールを脱いだので早速4種類とも食べてみました。「熱とろポン・デ・リング」は、ミスタードーナツ初となる「温め専用ドーナツ」でポン・デ・リングの誕生10周年の最後を飾る商品として発売されたそうです。2014年1月8日から発売開始され、「ハニー」「きなこ」「キャラメルハニー」「キャラメルマキアート」の4種類とも147円で販売されています。ミスタードーナツのサイトにはニュースリリースが出ていなかったので、PR TIMESを参考にしてみました。

「温め専用ドーナツ」ってなんだって思ってましたが、電子レンジで温めてから食べればよいとようです。なお、お店で食べるときは店舗で温めてくれるそうです!
温め方
温め時間の目安が書いてありますが、電子レンジの機種の傾向やドーナツ自体の温度によって調整しないと、おいしくできあがりません。自分で試してみたところ、購入直後は

  • 600W 11秒は冷たいままでした
  • 500W 20秒はちょうどよいもちもち感になりました
  • 500W 25秒はちょっと溶けすぎました

となりました。冷蔵庫に入れた後は、500W 25秒はちょうどよいもちもち感になりました。電子レンジの出力を低くして(500W)温めた方が、むらなく温められるようです。

箱の内側には、食べ方が書いてあります。
食べ方(1)
こんな感じです。
食べ方(2)

「熱とろポン・デ・リング」を温めると柔らかくなり、もちもちになります。ただ4種類とも、とても甘いポン・デ・リングなので味の違いは分かりにくく、とにかく「甘い」という感じです。4つもまとめて食べるから?そうですね、そうかもしれません。
温めるから甘く感じるんじゃないかと思って温めずに食べてみました。やっちゃいけないのかもしれませんが、温めないとどうなるのかどうしても気になりました。おっと、温めていなくても柔らかいです。もちもちにはなりませんが、甘さが抑えられるので、温めずに食べる方が自分には合っているようです。

最後に、4種類の「熱とろポン・デ・リング」を商品情報の内容ととともに紹介しておきます。

ハニー
ハニー
商品情報によると、「ハチミツ風味のグレーズもより一層香りたつ、 新感覚のおいしさです」とのこと。エネルギーは242kcal
きなこ
きなこ
商品情報によると、「きなこシュガーとも相性バツグン、 甘く香ばしく浸みこみます」とのこと。エネルギーは244kcal
キャラメルハニー
キャラメルハニー
商品情報によると、「キャラメル風味の生地とグレーズが、とろりと濃厚に溶け合います」とのこと。エネルギーは238kcal
キャラメルマキアート
キャラメルマキアート
商品情報によると、「キャラメル風味の生地とコーヒーグレーズが、甘く絶妙に溶け合います」とのこと。エネルギーは225kcal

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.