なか卯の「特うな重」を食べてみた

先日、吉野屋の鰻重 三枚盛を食べたので、今回はなか卯の「特うな重」に挑戦してみました。なか卯って独立した牛丼のチェーン店だと思っていたのですが、現在はすき家と同じゼンショーホールディングスグループなんですね。Wikipediaによると、2010年3月24日にゼンショーが株式交換により完全子会社化したようです。

なか卯は、うなぎのメニューが充実しています。うなぎの産地の記述はありませんが、価格を考えると中国産の可能性が高いです。

商品名 価格 カロリー
うな重 790円 697kcal
特うな重 1190円 931kcal
うなまぶし 890円 728kcal
特うなまぶし 1290円 963

吉野屋では三枚盛にしたので、同じく・・・といいたいところですが、二枚盛の特うな重しかありませんでした。うなまぶしと比較するのは、少し違う気がしたので特うな重にチャレンジです。吉野屋の二枚盛りの場合は、1,150円で905kcalなので、価格はほぼ同じと考えていいでしょう。

吉野屋よりも容器が豪華で、テンションが上がります。いかにも「うな重」という形がいいですね。
DSC_0019

特うな重は、豪華二枚盛。
DSC_0020

吉野屋同様、うなぎのたれが少しとろみが強い感じがします。
DSC_0021

付け合わせのたまごで見た目は楽しいですが、うなぎの味は吉野屋とどっこいどっこいです。うなぎ自体はおいしく焼けているのですが、たれのとろみに負けている感じや、少し冷めると、うなぎ本来の味が楽しめる点も同じでした。うなぎのたれは、こんなにとろみの強いものだったでしょうか・・・。

吉野屋もなか卯も同じ感想だと、自分の記憶を疑った方がよい気がしてきました。すき家も試してみようかと思ったのですが、同じグループなので同じ傾向の可能性が高いですね。その前に、ちょっと(いや、かなり)頑張って鰻屋さんでうな重を食べてみた方がよいかも。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.