モスバーガーの「辛味噌チキンバーガー」を食べてみた

モスバーガーの期間限定バーガー、「辛味噌チキンバーガー」を食べてみました。2014年1月28日に発売を開始し、3月下旬までの販売予定だそうです。辛味噌チキンバーガーの特徴は、鶏の一枚肉。皮はぱりっと香ばしく、身はふっくらと旨味にあふれているそうです。期間限定の辛味噌ダレののほかに、定番のテリヤキチキンダレもあるみたいですが、期間限定という言葉に弱いので「辛味噌チキンバーガー」を食べてみました。

辛味噌チキンバーガーはニュースリリースによると、

バンズの大きさにあわせて手でざっくりとちぎったキャベツに直火焼きのチキンをのせ、3種の味噌をベースにした“辛味噌ダレ“をかけました。醤油ベースのタレに漬け込んだ鶏もも肉(一枚肉)は、お店でじっくりと直火焼きし、外側の皮はパリッと中はジューシーに焼き上げています“辛味噌ダレ“は「西京味噌」「テンメンジャン」「コチュジャン」の3種の調味料に、牛豚の合い挽き肉、にんじん、たまねぎ、セロリ、トマト、赤ピーマン、黄ピーマン、生姜、ニンニクなどを混ぜ合わせた具だくさんのタレです。ザクッとしたキャベツの食感と、ほどよい辛さの“味噌ダレ“の奥深い味わいが、香ばしい直火焼きチキンによくあいます。

とのこと。価格は360円、エネルギーは291kcalです。
お店で直火焼きというのは魅力的な感じですが、おいしく焼ける人が焼いてくれたときはいいですけど、今日からアルバイトを始めた人が焼く可能性もありますよね。

おなじみのモスバーガーの紙に包まれています。
辛味噌チキンバーガー(1)

シールには「辛」の文字が。ニュースリリースを読む限り、それほど辛くはなさそうですが・・・。
辛味噌チキンバーガー(2)

カロリーは低いですが、見た目はボリュームたっぷりです。モスバーガーだと思っているからか、ヘルシーな印象です。
辛味噌チキンバーガー(3)

チキンとキャベツがきれいに収まっていて、非常に美しい状態で写真が撮れました。
辛味噌チキンバーガー(4)

1枚肉が売りということなので、チキンをアップにしてみました。きれいな断面で、期待が持てます。
辛味噌チキンバーガー(5)

食べてみると・・・うーん味噌が甘いです、「辛」味噌というには甘すぎるような気がします。味噌の配合は公表されていませんが、味噌の中で辛いのはコチュジャンのみなので、甘いと思う人も多いのではないでしょうか。チキンはジューシーなのかもしれませんが、パリッとしている感じはしません。スモークチキンに近い感じでしょうか。もっとも、チキンは焼いた人によって違うと思うので、パリッとしたチキンにあたる人もいるかもしれませんが。

期間限定と「辛くて食べられない場合がございます」という言葉に惹かれて買った「辛味噌チキンバーガー」ですが、意外と甘くてヘルシーな印象のハンバーガーでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.