マクドナルドの「チーズバーガー」を食べてみた

マクドナルドの「チーズバーガー」は、チェダーチーズがの味が濃くて苦手だったのですが、マクドナルドの中では低価格商品になった今、どんな味なのか食べてみたくなって購入しました。チーズバーガーの価格は、価格競争を仕掛けた頃は単品で80円ぐらい、ハンバーガーが単品で100円のときに120円、現在は単品で150円です。だいぶ値上がりしていますが、他のハンバーガーに比べると手ごろな価格に収まってる印象です。

もっとも、単品価格が安いハンバーガーはセットで買うと、単品価格が高いハンバーガーと逆転現象が起きることがあるのだとか。たとえばチーズバーガーがセットで530円の店で、マックランチでダブルチーズバーガーをセットで注文すると500円。マックランチは平日昼間しかやっていませんが、マクドナルドの値段設定には釈然としないものが残ります。

マクドナルドのメニュー情報によると、

まろやかでクリーミーなチーズと、香ばしく焼き上げられたビーフパティ。ベストマッチの美味しさとオニオン&ピクルスをアクセントに、ケチャップ&マスタードを添えました。ビーフパティの材料には飼育環境はもちろんのこと、餌となる牧草から厳しく管理され安全と認められた、オーストラリア産・ニュージーランド産100%ビーフを使用。おいしさと品質を追求する、マクドナルドの定番メニューのひとつです。

とのこと。定番メニューだけあって、商品紹介も力が入っている感じです。価格は単品で150円、エネルギーは324kcalです。カロリーと価格のコストパフォーマンスは、マクドナルドの中でもよい方ではないでしょうか。マクドナルドの商品は価格とカロリーの相関関係が高く、原材料費ではなくカロリーで価格を決めているのではないかと疑いたくなるときがあります。

チーズバーガーは、専用の包み紙でつつまれています。この包み紙、久しぶりに見ました。
チーズバーガー(1)

ハンバーガーもチーズバーガーも、一度安くなってからボリュームがなくなり、高さがなくなったような気がしませんか?
チーズバーガー(2)

半分に切ってみると、パティとチーズが仲良くはさまれています。
チーズバーガー(3)

食べてみると、意外とおいしい・・・。昔はチェダーチーズの味がすごく濃く感じられたのですが、久しぶりに食べてみるとちょうどよい感じ。チェダーチーズが薄くなったのか、自分の味覚が変わったのか分かりませんが、コストパフォーマンスは悪くないなぁと思いました。他のハンバーガーが高くなりすぎて、コストパフォーマンスが悪すぎるだけかもしれませんが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.