ファミマ プレミアムサンド「テリヤキチンとたまごのサンド」を食べてみた

ファミリーマートのプレミアムサンドが2013年11月5日から全国展開したようで(北海道を除く)、店舗で販売されていました。セブンイレブンも同じように高級路線のサンドイッチを展開をしていますが、ファミリーマートのサンドイッチはどこがプレミアムなのでしょうか。まずは、ニュースリリース(PDF)を調べてみました。

「ファミマ プレミアムサンド」は、独自開発した“耳の部分までやわらかな”専用の食パンを使用し、具だくさんに仕上げた上質な味わいのサンドイッチです。食材、製造工程からパッケージまで改良を重ね、これまでのコンビニエンスストアにはないプレミアムな美味しさを実現しました。

耳の部分まで柔らかい食パン、具だくさんといったあたりがポイントでしょうか。

手始めに、テリヤキチンとたまごのサンドを購入してきました。価格は360円、エネルギーは511kcalです。価格とカロリーはプレミアムであること間違いなしです。

先ほどのプレスリリースによると、特徴は

ジューシーなグリルチキンとたまごサラダを、人気のテリヤキのタレとあわせ、”ファミマ プレミアムサンド”専用の耳までやわらかなしっとりした食パンではさんだ、具だくさんのサンドイッチです。

とのこと。早速食べてみます。

テリヤキチンとたまごのサンド

パンにこだわっているというだけあり、確かに耳まで柔らかな食パンです。少し甘みがあるのは、最近の食パンのトレンドでしょうか。普通のテリヤキサンドと違って、テリヤキチキンの量が多いので、味はほとんど「テリヤキ」です。テリヤキのソースが好きの人にはお勧めだと思います。テリヤキソースがあまり好きじゃない人には、ちょっとイメージと違うかも。自分はちょっとイメージと違いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.