朝マック「チキンエッグマフィン」を食べてみた

エッグマックマフィンに続いて、「チキンエッグマフィン」にチャレンジしてみました。チキンエッグマフィンは、2013年8月16日に登場した新メニューで、ブレックファストメニューとしてレギュラー販売されています。

朝マックの時間はレギュラーメニューを購入できませんが、ちょうど切り替わる時間帯に購入したので、レギュラーメニューを頼もうとしている人も結構いました。10時29分にチーズバーガーを頼んだ人が、もう少しお待ちくださいといわれていたのにはちょっと驚きました。時間厳守で、キッチンなどを切り替えているのでしょうか。気になるところです。

チキンエッグマフィンは発売されたばかりなので、価格がわかっています。単品で280~310円、セットだと470~490円です。私は300円でした。朝マックのセットは、ハッシュポテトだったことを知りませんでした。食べてみたことがないので、買ってみればよかったとちょっと後悔しています(がっかりするほどのことでもない)。

チキンエッグマフィン(1)

メニュー情報によると、

専用のトースターで焼きあげるイングリッシュマフィンで、しっとり柔らかなタマゴとサクサクのチキン、チーズをサンドし、ケチャップと、マイルドな辛みのイエローマスタードソースをアクセントに加えました。朝マックの定番食材をぎゅっとひとつにあわせて生まれる、新しい味の広がりをお楽しみいただける一品です。

とのこと。専用のトースターは、チキンエッグマフィンだけのトースターなんでしょうか。開けてみましたが、見た目はエッグマックマフィンとそれほど変わりません。エッグマックマフィンの紹介は、マクドナルドの他の商品と少し変わっていましたが、チキンエッグマフィンはマクドナルドらしい感じです。

チキンエッグマフィン(2)

半分に切ってみます。マフィン(上)、ケチャップ、タマゴ、チキン、チーズ、マフィン(下)ですね。マクドナルドのチキン系のメニューは、結構好きなので期待が持てます。

チキンエッグマフィン(3)

イエローマスタードソースと、サクサクのチキンがぴったりマッチしています。これまた、朝食にぴったりな感じです。単純なので、イングリッシュマフィンだと朝食っぽく感じるだけかもしれませんが。エネルギーが529kcalと高カロリーなので、がっつりと朝食を食べたいときに向いているんじゃないでしょうか。


One thought on “朝マック「チキンエッグマフィン」を食べてみた

  1. ピンバック: マクドナルドの「ツナマフィン」を食べてみた | UB Lab.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.