モスバーガーのモスライスバーガー「彩り野菜のきんぴら」を食べてみた

モスライスバーガーの新作「彩り野菜のきんぴら」が今日から発売になったので、早速食べてみました。同時に発売になった「さば味噌 骨までやわらか仕込み」と同じく、来年3月下旬までの季節限定商品です。ライスバーガーの話は、さば味噌 骨までやわらか仕込みでしてしまったので、さっぱりと感想を書いていきたいと思います。

きんぴらのモスライスバーガーって昔からあったような気がしたので、少し探してみると・・・2012年11月12日で販売終了していました。翌日から「モスライスバーガー野菜かきあげ」(季節限定)「モスライスバーガー豚角煮」(季節限定)と、「モスライスバーガー海鮮かきあげ(塩だれ)」の3品になったようです。モスバーガーのニュースリリース(PDF)に記載されていました。

生まれ変わったきんぴらのライスバーガーは、メニュー情報によると、

レンコンをメインに、人参、椎茸、タケノコ、白ゴマ、唐辛子、赤ピーマン、高野豆腐といった8種類の食材を彩りよくきんぴらにし、有明産ののりを加えました。

とのこと。価格は310円、エネルギーは257kcalです。

彩り野菜のきんぴら(1)

スペシャルページには、「おばんざい」の名にふさわしい一品とありましたがどうでしょうか。見た目は「彩り野菜」の名に恥じない、野菜たっぷりのきんぴらです。

彩り野菜のきんぴら(2)

商品説明があまりなかった「彩り野菜のきんぴら」ですが、かなりいけてました。定食屋で食べるきんぴらよりおいしいのではないでしょうか。きんぴらは唐辛子を入れてぴりっとさせたり、濃いめの味付けでご飯のおかずにしたりと、いろいろな味付けがあると思いますが、彩り野菜のきんぴらは優しい味付けでした。少し薄めの味付けでだしがきいています。醤油味のご飯と相まって、絶妙な味付けでした。肉のないライスバーガーで満足できるのか・・・と思ってましたが、すっかり満足してしまいました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.