崎陽軒のシウマイまんを食べてみた

横浜といえば崎陽軒、そんなイメージはないでしょうか。横浜周辺の駅にには、必ず崎陽軒のお店があります。横浜を少し離れると崎陽軒を見かけることは少なくなるので、自然と横浜と崎陽軒が頭の中で結びついています。横浜以外では・・・そうですね、新幹線で崎陽軒のシウマイを食べている人がうらやましかった記憶がぼんやりあります。

おいしそうなお弁当を並べている崎陽軒、いつもは予算が合わず素通りしてしまうことが多いのですが、今日は変わったものが並べられていました。その名もシウマイまんです。見た目のかわいらしさに惹かれて、昼ご飯に買ってしまいました。シウマイまん、10個入り450円です。

シウマイまん(1)

シウマイまんなんて今まで見たことがなかったので、ちょっと調べてみました。崎陽軒のシウマイまんのページを見ると12個入りで、普通の箱に入っています。うーん、この状態で置いてあってもシウマイまんに気づかなかったかもしれません。ちなみに、エネルギーは1つ40kcalで、原材料名を見てみると、普通にシュウマイとまんじゅうの皮を作る材料が。まんじゅうの中にシウマイが入っているのは間違いなさそうです。ちなみに、崎陽軒で焼売をシウマイというのは、初代社長の訛りが理由だとか。

シウマイまん(2)

少しかわいそうな感じがしましたが、1つを半分に割ってみました。まさに、シウマイがあんになった饅頭でした。ふんわりとした皮に、しっかりした崎陽軒のシウマイ、なかなかいけます。少し温めた方がおいしいかもしれませんが、冷えたままでもいけるので、手土産に迷ったときはいいかもしれません。エネルギーは控えめですが、10個食べると結構おなかいっぱいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.