マクドナルドのポークタツタを食べてみた

期間限定なので終了前に食べておかないと・・・ということで、販売開始されたからだいぶ経ってしまったが、マクドナルドのポークタツタを食べてみた。ネットの評判を見ると、賛否両論らしい。マクドナルドのポークタツタのページを読んでみると、

グリルポークパティにオニオンジンジャーソースを使用し、しょうが風味でさっぱりとした味付けになっております。お馴染のシャキシャキの千切りキャベツとクリーミーで、ちょっぴり辛みのあるソースを、店舗で蒸したふんわりとしたバンズでサンドしています。

なんだかおいしそうな感じ。早速写真を。実は、使っているスマートフォンのカメラに手ぶれ補正機能がついていないことに先日気づいたので、HDRカメラをインストールして使ってみた。1枚の写真を撮影するために、露出を変えて3枚撮影、合成してきれいな写真にしてくれる。もっとも、写真を撮影しているところが暗いのであまりきれいにはなりませんが・・・

2013-06-12_11-14-47_HDR

2013-06-12_11-15-31_HDR

うん、前よりはいいじゃないですか。スマートフォンで手ぶれをせずに撮影をするというのは、至難の業なので手ぶれ補正は必須です。

食べてみると、確かに柔らかい。パンもポークも柔らかい。オニオンジンジャーソースが入っているので、食べるとポークがずれます。マクドナルドのハンバーガーの中では、間違いなく食べにくい部類に入ります。味の方は少し甘い。ちょっぴり辛みのあるソースがかかっているはずだけど、何となく「てりやきマックバーガー」を思い出す味でした。

単品310円~350円、バリューセット620円~680円とあまりお安くはないですが、一度試してみても損はないかと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.