ダイエットの権化と話題のセブンプレミアム「サラダチキン」を食べてみた

セブンプレミアムのサラダチキンが、ダイエットの権化と話題になっていたので食べてみました。これを食べてればいいんじゃないかという周りの声はさておき、まとめサイトでネットの声を読んでみました。100gあたりエネルギーは105kcal、タンパク質は23.8g、脂質0.9g、炭水化物0.3g、食べてもまず太らないとのこと。パッケージには125gとかいてあるので、まるまる食べても131.25kcalということでしょうか。価格は198円です。

商品説明のページによると、

鶏ムネ肉を塩、こしょうでシンプルに味付け、じっくり蒸し上げました。調理済みですので、加熱せずにそのまま食べられます。お好みの大きさに切ったり、ほぐしたりして、すぐ使えてとても便利。サラダなどのトッピング具材にぴったりです。

とのこと。せっかくなので、パッケージの表と裏の写真を撮ってみました。
サラダチキン(1)サラダチキン(2)

 

 

 

 

いろいろな食べ方をしてみたかったのですが、とりあえず、半分ほぐして、半分はそのまま食べてみました。ほぐして食べると、鶏肉のハムのような味と食感です。味は少し濃いめなので、サラダにトッピングしたほうがおいしいかもしれません。そのまま食べた場合は、鶏の胸肉そのものです(^^;
肉気分を満たすかというと、残念ながら私の場合は満たされませんでした。でも、鶏の胸肉はヘルシーかつ疲労回復物質も含む栄養満点な食材なので、調理済みで手軽に使えるサラダチキンはなかなかよいかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.