マクドナルドの「ギガ ビッグマック」を食べてみた

「グランド ビッグマック」を食べてみたのですが、少し大きなビッグマックという印象で、あまりインパクトがなかったので、同時に発売された期間限定、数量限定の「ギガ ビッグマック」も食べてみました。販売期間は「グランド ビッグマック」と同様に、2016年4月6日~4月下旬ですが、数量が限られているようです。ニュースリリースによると、

同商品(※グランド ビッグマック)のアンバサダーとして起用させていただいた横綱・白鵬関の“もっとビーフがあったら嬉しい”という一言をきっかけに開発した、「グランド ビッグマック」のさらに2倍の、ビーフパティ4枚が入った「ギガ ビッグマック」も数量限定で販売いたします。

とのこと。簡単に言うと、「グランド ビッグマック」のビーフパティ4枚バージョンということですね。白鵬関が CM をしたら、「グランド ビッグマック」も「ギガ ビッグマック」も小さく見えそうですが。

メニュー情報を元に、「ギガ ビッグマック」、「グランド ビッグマック」とビックマックと比較してみました。

  価格 重量 エネルギー エネルギー/円
ギガ ビッグマック 740円 401g 1,034kcal 1.39kcal/円
グランド ビッグマック 520円 305g 764kcal 1.46kcal/円
ビッグマック 360円 225g 530kcal 1.47kcal/円

圧倒的な、重さ、カロリーですね。ちなみに食塩相当量は、5.6gです。厚生労働省の食塩相当量の目標量は、男性8.0g/日未満、女性7.0g/日未満ですから、「グランド ビッグマック」も食べた私は、もう塩分をとれません。というか超えています。

箱を iPhone 6と比較してみました。相当な大きさです。
ギガビックマック01

箱から出してみると・・・高さが半端ないですね。ビーフパティ4枚は、伊達じゃありません。
ギガビックマック02

ここまで高いと、半分に切るのも大変です。高さは7cm もありました。ものすごく高く見えたのですが、ビーフパティは高さがないので、実際は「グランド ビッグマック」と、1cm程度しか違わないようです。
ギガビックマック05

食べてみると・・・ビーフパティ4枚のインパクトが強烈です。もちろん、ソースの味もチーズの味も、ピクルスの味もするのですが、口の中がビーフパティに占拠された状態で、「肉を食べた(それもマクドナルドのビーフパティを)」という印象以外、すべて消え去ってしまいます。具材はビッグマックと同じはずですが、食べた時の印象はダブルクォーターパウンダー・チーズに近いです。それを超えているかもしれません。カロリーで比較しても、ダブルクォーターパウンダー・チーズは828kcal、「ギガ ビッグマック」は1,034kcalですから、まさに横綱級のハンバーガーといっていいでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.